2010年10月31日

トリプルボンバー馬券術

商材内容 :コンピ指数の入力だけで高い的中率と回収率を実現できる予想ソフトとマニュアル


価  格 :14,800円

詳細はこちら
トリプルボンバー馬券術


□■□■□ 感  想 □■□■□

競馬を始めてから、的中、ハズレ、的中、ハズレと繰り返してきました。

でも、結局はハズレてることが多くて、トータルで考えると負けてるのは一目瞭然という感じでした。

前回的中すれば、次はハズレるかもしれないのに欲を出して結構投資してしまう。

できれば、出費を抑えて的中させることはできないかと考える毎日でした。



ネットでも色んな情報が出ていて、そのうちのひとつにこのマニュアルがありました。

サイトをじっくり読んでみると、的中率も回収率もいいということと、投資額が少なくていいという部分に惹かれて購入しました。

マニュアルを読んでいると、競馬の教科書を読んでいるようで面白かったです。

それに、ソフトの方は使い方が簡単でした。

コンピ指数をコピーして貼りつけるだけで予想が出ます。

それに合わせて馬券を買うだけでいいので、とても簡単です。

これだけ簡単であれば競馬の知識が全くなくても大丈夫ですね。

このソフトから出される予想なのですが、1回目が的中。

2回目がハズレ、3回目が的中、4回目が的中、5回目が的中、6回目がハズレという感じで、的中する率の方が高いんです。

それに、回収率もよいので、的中したお金でまた馬券を購入できるという感じです。



今までの回収率の悪さを考えると、急激に良くなった感じがします。

やはり、的中率だけではなく回収率が良いからこそ競馬を続けることができるんですね。



詳細はこちら
トリプルボンバー馬券術


総合得点 :96/100点

わかり易さ:5★★★★★

専 門 性:5★★★★★

信 憑 性:5★★★★★

お買い得感:5★★★★★


詳細はこちら
トリプルボンバー馬券術
posted by tomo at 11:41| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

Victory Odds

商材内容 :馬の人気に左右されない異常投票馬理論のソフト


価  格 :39,800円

詳細はこちら
Victory Odds


□■□■□ 感  想 □■□■□

今までの競馬でなぜ負けてきたか。

それは、オッズだけを重視して、その他のものに重点をおいてこなかったからだと思います。

どんなに人気の馬だけを買っても、必ずその馬がくるとは限りません。

時には、人気薄の馬が突然がんばるときもあるんですよね。

本当に、しょっちゅうやられたと思いながら競馬を続けてきました。



そろそろ競馬もやめ時かなと思っていたときに、この商材を発見。

もう、人気の馬だからと信用することを諦めていた私には、かなり魅力的な商材でした。

人気の度合いに関係なく、人気がない馬でも来るとなれば予想できるということになります。

なので、若干高いかなとは思いながら購入しました。

商材の内容というのは、私には少し分かりにくいものでした。

ソフトの使い方は分かるのですが、そのデータの出し方がイマイチ理解できないのです。

このソフトから出した馬ですが、あまり的中するとは言えません。

どうなって、結果をはじきはしているのか良くわかりませんが、どうも当たらないですね。

ニアミスというか、結果が惜しかったということも結構が多かったです。

サポートはきちんとしてくれるのですが、聞いてみてもあまり効果がありませんでした。



朝が苦手な自分にとっては、朝の9時半までに立ち上げるのはとても大変でした。

なので、ちょっと使うのは控えようかなと思っています。

そして、もう少し競馬を勉強してみたいと思います。



詳細はこちら
Victory Odds


総合得点 :25/100点

わかり易さ:1★

専 門 性:2★★

信 憑 性:2★★

お買い得感:2★★


詳細はこちら
Victory Odds
posted by tomo at 18:24| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

レースを選べ!

競馬をするとき、何を選んで馬券を購入していますか?

馬や騎手という人も多いでしょう。

でも、それは全レースでですか?

全レースに当てるつもりで馬券を買っているんでしょうか?

そうだとすると、かなり無謀だと言えますね。

競馬の勝ち組になっている人は、レース選んで勝負をかけているんですよ。

勝ちを狙うなら、東京、中山、京都、阪神で行われる中央レースです。

その他のローカルレースといわれるレースでは、騎手も若手を起用していることが多く、安定性に欠けていてどの馬にかけたとしても安心することはまずできません。

なので、ベテラン騎手が出ることの多い重賞レースに絞って投資する方がいいのです。

そして、距離も意識しておいた方が良いでしょう。

一番レースが読みやすいとされているのが、中距離のレースと言われています。

長距離レースだと、時々注目されていなかった馬が追い上げを見せたり、逃げ切ったりする場合があるので、非常に展開を読みにくいのです。

なので、中距離のレースに勝負をかける方が安心というわけです。

また、避けておくべきレースというのもあります。

レースを選んでいる人のほとんどと言っていい人が避けるレースというのは、未勝利と新場が走るレースです。

これらのレースはあまりにも情報が少なすぎて、何が来るかなんて全くの予想が立たないからです。

この2種類のレースだけは避けてください。

競馬で本当に勝つというのは、的中率よりも回収率です。

たくさんかけて、全てが当たって全てが投資額を上回るなんてことあり得ない話です。

競馬資金を大切にする意味でも、無闇にかける競馬はもう辞めにしてみませんか。
posted by tomo at 05:35| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。